糖尿病

糖尿病

糖尿病のには食事療法が効果的です。今の食事大丈夫ですか?

大好き通販 > 糖尿病

糖尿病 症状

糖尿病の怖いところは初期症状がほとんどないことです。自覚症状がないまま進行して健康診断等の血液測定で判明するケースが多いです。症状が全くないというわけではありません。『一日のおしっこの量が増えた』『異常なくらい喉が渇く』『体重が落ちた』。もしこのような症状がある場合は糖尿病の可能性があります。

そして、糖尿病の一番の恐ろしいところは、いろいろな病気を引き起こすきっけかになるということです。有名なのが糖尿病の三大合併症である、神経障害網膜症そして、腎症。このような合併症まで出てきてしまうととても生活がしにくくなります。また、血管がボロボロになり心筋梗塞や、脳内出血のリスクも高くなってしまいます。症状が少ないため、治療を怠るとこのような合併症を引き起こし、生活がしにくくなるだけでなく、生命の危険さえあるので注意してください。

糖尿病の治療法で一番大事になるのが食事です。食事療法により合併症のリスクを大幅に回避することが可能になります。

食事療法というのは日々の食生活をバランスよくすることで血糖値のコントロールを行い、合併症を予防していくというもの。もし、健康診断等で指摘を受けたらその日のうちからしっかりと予防しておかないと、大変なことになりますよ。また、親族にもしおられたら自分もなる可能性があることを十分に覚えておいてください。今の食事は大丈夫ですか?

妊娠糖尿病

妊娠中に血糖が高くなる人がいます。そのような方のことを妊娠糖尿病といいます。

妊娠中には血糖値を上げやすいホルモンの分泌が多くなるために、インスリンが効きにくくなります。そのため普段よりも多いインスリンを分泌しようとするのですが、体質により分泌の量が少ない人がいるため血糖値が上昇してしまいます。

このように妊娠中に血糖値が高いと母体のみではなく胎児にも影響があるので注意が必要です。指摘されたらその日から食事に気お付けて血糖値を上げないようにしていきましょう。

妊娠中に判明した時にはまずは食事療法から始めます。また、妊娠中に血糖値が高くなった女性は、将来糖尿病になりやすいため、出産後も食事療法を続けていき予防していくことが重要になります。

【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)

糖尿病 トップへ戻る